ぽろぽろ涙子今日も行く

乾癬発症から完治に向けて20数年の記録と人生色々雑記ブログ。

母と息子との宿題バトル(毎日の宿題は日々戦争)後編

こんにちは、涙子です。

 

前回は、宿題をやらない息子をあの手この手を使ってやらせようとするも、なかなか上手くいかないところまでを書きました。

 

どうしよっかー。(。ŏ_ŏ。)

 

よし!人参ぶら下げ作戦だ!!( *´艸`)

 

私:「息子の好きなお菓子、宿題終わったら、作ろっかな~?」

 

これは、効果絶大!!

息子:「やるやるーーーー。」(めちゃくちゃ、単純デス!!)
でも、毎日毎日お菓子作りはできないし、お菓子を買ってくるのもお金がかかります。


これは、毎日使えない。

家計が、ヤベ━━━━[;゚;Д;゚;]━━━━!!

 

 

ある時、息子がつぶやきました。「ママは、いいよな~。宿題をしなくていいから。」

私:「じゃあ、一緒にやって、競争しよっか!」
息子:「えっ!!一緒に!!やるやる!!(喜ぶ息子)(≧▽≦)」


息子はゲームが大好きなので、私と競うことで、ゲーム感覚で宿題ができると思ったようです。日頃気持ちの切り替えができない息子が、すーーっと宿題に移ることができて不思議でした。

 

それから、本当の?宿題バトルが始まりました。
(今までは、宿題をやらせるためのやり取りのバトル。今度は、どちらが早く宿題を終わらせられるかのバトル。)

 

最初は私も、「小学生の宿題だし、そんなに大変じゃないか」、なんて軽い気持ちで始めたのですが、これが、毎日となれば、結構大変だった。 フゥ(o´Å`)=з

 

当時、公文式を習っていたので、その宿題のボリュームがかなりあり、時間がかかるので、キツかった。その頃二次方程式をやっていたんです。


小学生といえども、結構なスピードで解いてきます。
私も気を抜くと、簡単に息子に負けてしまうので、必死で解いてました。(-_-;)
その時は、因数分解で、解かなきゃいけなかったんですが、もうこっそり、解の公式を使いたい衝動にかられてました。(笑)

 

でも、こうやって、一緒に宿題をするようになってから、息子は宿題をちゃんとしてくれるようになりました。毎日バトルでしたけどねっ(笑)


ゲームの力はすごい!!そして、誰かと一緒にする、競うということが息子にとっては良かったようです。

 

周りのママ友たちからも、宿題をやらせることに苦労しているという話はよく聞いていました。子供に宿題をさせるのって、本当に大変ですよね。家事だってしなきゃいけないのに。

 

息子の場合は、私と競い合うことで、たまたま宿題のスイッチを入れることができました。


このやり方でも、できない子はいると思うし、何も言わなくても宿題をきっちりする子もいます。(娘がそうです。声掛けなんて全然しませんが、きっちり宿題をします。)
人それぞれ、その子にあった、きっかけを作り、遊びの要素を取り入れることができれば、比較的宿題にも気持ちが向きやすいのではないかと思います。

 

以上、息子の例をご紹介しました~。m(__)m

 

↓ポチっとお願い致しますm(__)m

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村