ぽろぽろ涙子今日も行く

乾癬発症から完治に向けて20数年の記録と人生色々雑記ブログ。

公園遊びは気をつけて!(そこに不審者は潜んでいます。)


こんにちは、涙子です。

 

毎日暑くなってきて、子供達も外遊びをすることが増えてきましたね。


公園は、そんな子供たちが遊べる格好の場です。
でも、不審者にとっても、獲物をみつける格好の場です。

 

f:id:poroporo-namidako:20190611234302j:plain

今日は、その公園で小6の娘が少し前に体験したことを書きたいと思います。

 

木が生い茂っていて、夏場は日陰が多く、過ごしやすい公園がありました。


遊具もそれなりにあり、広さもある公園です。

 

ある日娘は、友達6人とそこの公園で遊ぶことになりました。


夢中になって、遊んでいて、最初は全然気づかなかったんです。

 

でも、ふと娘は人の視線を感じるようになり、その視線の方に目を向けたんです。


すると、男の人が、娘たちの方をじろじろと見ていました。

 

気持ち悪いな~と思いながらも、何かされた訳ではなかったので、そのまま公園で遊んでいたのですが、やっぱり視線を感じるので、また、男の人の方を見てみたそうです。

 

すると、なっ、なんと、スマートフォンで、娘たちを撮影いていたらしいのです。(゚Д゚;)

 

娘たちは怖くなってきて、逃げよう!ということになり、男の人がスマホをいじり出した瞬間に、走って逃げたそうです。ε=ε=┏(・・;)┛

 

すると、男の人が自転車に乗って、スマートフォンで娘たちを撮影しながら追っかけてきたそうです。

 

もう、娘たちは、恐怖でしかなく、


「ギャーーーーーε=ε=((((;゚Д゚))))」悲鳴をあげながら、公園から一番近いお友達のお家に逃げ込んだのだそうです。

 

すぐに、そのお家のお母さまが警察に通報して下さり、男の人は立ち去ったそうなのですが、娘たちは、恐怖から混乱し、体が震えていました。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


それから、しばらくの間、娘たちは、外で遊ぶことができなくなりました。


お友達のお家もどこかわかってしまっているので、不安しかありません。

 

今でも、あの公園の前を通ると、怖くなるようです。
少し、トラウマになっているのかもしれません。

 

今は、スマートフォンで、簡単に動画がとれる便利な時代となりました。でもそれは、逆に言うと、簡単に自分の映像を盗られてしまうということでもあります。


あの時、撮影された、映像をインターネットに流されているかもしれないし、あの映像をみて、また、娘たちを付け回すかもしれない。

 

警察には通報したものの、男の人は捕まってはいません。

 

 

小学校高学年ともなると、親は遊びについて行きませんよね。親が不審者に、常々目を光らせることなんてできません。


不特定多数のいる公園等では、気をつけるように指導するしか方法がありません。

 

今回の公園は、木が生い茂っている公園だったので、不審者からは、狙いやすい場所だったんですね。きっと。

 

公園だけでなく、お寺や神社も不審者がよく出没します。

 

そういうことも含めて、子供たちに指導しました。

 

子供たちが自分で自分の身を守るために。。。
子供たちの心が傷つくことのないように。。。

 

 

 

 

↓ポチっとお願い致しますm(__)m

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村