ぽろぽろ涙子今日も行く

乾癬発症から完治に向けて20数年の記録と人生色々雑記ブログ。

ゲームの教育方針について 前編

こんにちは、涙子です。

 

子供達って、ゲームが大好きですよね。

やり始めたらなかなか終わらない。終われない。そのことで苦労されているご家庭はたくさんいらっしゃると思います。フゥ(o´Å`)=з

 

そして、「うちではゲームを持たせない!させない!」教育方針のご家庭の方もいらっしゃると思います。
それはそれで、なんて素晴らしい教育方針なんだ!!と私は思います。

f:id:poroporo-namidako:20190609111323j:plain

 

 

これは、息子が小学生の時のお話です。

 

息子の友達の中で、ゲームは一切禁止のご家庭のお友達がいました。(A君兄弟とします。)

 

A君ママは、しつけにとても厳しいお母さま。

「うちでは、ゲームをさせない方針なの。そういう風にしつけなきゃ。うちは、ちゃんと、しつけているから、ゲームバトルなんて家では、一切ないし、トラブルも全然ないよ。子供に高価なゲームを持たせるなんて、どうなの?」とお話されておりました。

すごいな~。うちもそうありたいとは思ってもなかなか実行できないな~と思っていました。


でも、実はA君兄弟は、ゲームをやりまくっていたんです。お友達の家で。。。( ⊙⊙)!!

 

家では、ゲームを禁止されているので、きっと、やりたくてやりたくて仕方がなかったんでしょうね。

 

ある日から、我が家にもA君兄弟2人が休日遊びにくるようになりました。


A君のお兄さんとは年が5つも離れているので、全く接点はありません。(初めて来た時は、一体誰ですか??状態です。(笑))

 

うちが午前中習い事があれば午後から遊びに来る。午前中はよそのゲームができるお友達の家に行く。平日は、平日遊びに行けるお友達のお家に行ってゲームをする。
もう、彼らは、ゲーム三昧ですね。(笑)

 

我が家に遊びに来たときは、息子と旦那の分のゲームをA君兄弟が奪って(←言い方が悪いですね( ´∀` ))兄弟でひたすらゲームをする。息子は、本を読んだり、テレビを見たりして、過ごしていました。(全然一緒に遊んでないじゃん!!完全にゲーム目当てです。(笑))

 

我が家に来るのは、休日だけでしたし、うちの息子は、嫌だな~、困っているとは思っておりませんでした。それどころか、普段ゲームをしてないんだから、やらせてあげよう、貸してあげよう!という感じでした。(おっ、優しいじゃん!!(*´ω`*))


息子は、お友達が家にいない時は、あんなにゲームに夢中なのに不思議です。(^^;

 

私も、息子がそれで、ストレスを感じていないようだったらということで、静観していました。

 

 

つづく・・・。

 

 

↓ポチっとお願い致しますm(__)m

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村