ぽろぽろ涙子今日も行く

乾癬発症から完治に向けて20数年の記録と人生色々雑記ブログ。

義母のアポなし訪問⑩(終)

 

過去の記事はこちら↓

義母のアポなし訪問①

義母のアポなし訪問②

義母のアポなし訪問③

義母のアポなし訪問④

義母のアポなし訪問⑤

義母のアポなし訪問⑥

義母のアポなし訪問⑦

義母のアポなし訪問⑧

義母のアポなし訪問⑨

 

こんにちは、涙子です。

 

前回は、夫や義母の要求を一切拒否し始めたところまでを書きました。

 

何も、みんなを困らせたくてやっていたわけではないんですよ。

 

もうこの人たちには、私の気持ちは何も理解してもらえない、そう思うと苦しかった。寂しかった。もう自分の中では、彼らのために頑張るっていうことができなくなっていたんです。

 

 その態度に、夫も義母も、とても困っていたようです。

 

今まで、私に完全に頼り切っていましたからね。

 

そんな状況でも、私の気持ちを理解しようとはしてくれなかったです。

 

でも、私も心のどこかで、やっぱり自分の気持ちを理解して欲しい思いを捨てきれなかったので、離婚する前に、今まで感じていた素直な思いを、夫宛に投げかけてみようとメールを送りました。

 

不満をぶつけるというよりかは、こういう時、こういうことをされて辛かった。悲しかった。寂しかった。というような内容です。

 

朝、夫が出勤した後にね🎵

 

 

 

 

すると、なっ、なんと!!( ゚Д゚)

 

 

それから、夫は変わり始めました。(えっ!うそ!?)

 

その日の夜、ケーキを買ってきてくれましたよ。(*≧∇≦)ノ


「今まで悪かった」っていう一言があればという思いはありましたが、夫は今まで本当に悪かった時に謝ってくれたことがありません。これからもないでしょう。

 

でも、その代わりに、悪かったって思った時は、謝る代わりに、ケーキを買ってきてくれるようになりました。(ケーキを私に渡すときの言葉でわかります。( *´艸`))


今回の事でもそうです。完全に罪滅ぼしですね。( ̄д ̄)

 

それから、困った時は、助けてくれるようになりました。

 

家事もお願いしたことは、してくれるようになり、子供たちの面倒も少しは見てくれるようになりました。

 

そして、今回を機に、なんと!!義母のアポなし訪問は、なくなりました。たまーに来ますが、ほんとにほとんど来なくなりました。

(夜遅く遊びに来たり、子供を連れ去ったりということも、なくなりました。)

 

夫が話をしてくれたようです。

 

今まで夫は、話し合いを避けてきたと、私は思っていましたが、メールを送ったことで理解してもらえたということは、夫はワーキングメモリーが少ないのではと感じました。(息子が発達障害ということもありますし、もしかして夫も??)


現に、話をしている時に、固まっているなと感じることがあったからです。

 

でも、メールにすると時間をかけて読み返すこともできるし、じっくり時間をかけて考えることもできます。一呼吸置くこともできます。

 

我が家の場合は、それが良かったのでしょう。

だから、理解してもらえたのではと、推察します。

 

メールは、夫が家にいる間に送るのではなく、仕事にでかけた時ぐらいに送るのがポイントでした。


家にいる時に送ったりしたら、何で家にいるのになんでメールで送るo(*`ω´)o、口で言ってってなるし、反論があったら、じっくり考えずにすぐに言い返してきたりしそうですもの。(笑)


朝から喧嘩は嫌ですし、よぉーーく考えてお返事していただきたいですものね。( *´艸`)

話し合いができない方には、おすすめです。(≧▽≦)


そんなこんなで、いろいろと書いてまいりましたが、今はまだ??離婚はせずに何とかやっております。夫に協力してもらえることで、今こうやって、ブログも書けているわけですしね( *´艸`)

 

今回のシリーズでは、夫へのメールで、夫が急に変わってくれたように書いていますが、実は今までに、他に協力者もいたんです。

 

メールと、私の態度が決定的だったのは間違いありませんが・・・。

 

また、周りの協力者については、別で書きたいと思います。

 

ここまで、お付き合い、ありがとうございました。

 

おわり。

 

↓ポチっとお願い致しますm(__)m

にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村