ぽろぽろ涙子今日も行く

乾癬発症から完治に向けて20数年の記録と人生色々雑記ブログ。

義母のアポなし訪問②

過去の記事はこちら↓

義母のアポなし訪問①

 

こんにちは、涙子です。

 

前回は、私たちの新婚時代に義母がどんな感じでアポなし訪問するのかを書きました。

 

子供を身ごもってからのことを書きます。

 

義母はさらにパワーアップ╰(*´︶`*)╯

 

産休で、家にいるとわかるとなると、さらに頻繁に我が家に来るようになります。それが、義母と義父が時間差でバラバラに来るのです。そして、たまに義妹もくるんです。もちろん、アポなしで(笑)

 

義父、義妹初登場です。

 

妊娠中はとても眠く、産休中は、お昼寝をしたかったのですが、入れ替わり立ちかわり来るので、それをする時間もありませんでした。

 

新生活にも全然慣れていなかったので、家にいても、全く休まりませんでした。

 

義父はその頃、既に定年退職し、時間をもてあましていたので、我が家に来てもなかなか帰らず、別居しているとはいえ、ほぼ同居をしているような状態でした。(毎日来るんですもの・・・。)

 

子供が生まれて、まだ寝るリズムができていない頃でも、義母、義父は頻繁に我が家を訪れていました。一日に何回来るのぉー???

 

 睡眠不足の中、やっと子供を寝かしつけた!やっとこれから私も寝ることができる!と思った時に、決まって義母はやってくるんです。(どこかで見張っているのかしら・・・。)

 

私が寝ている時は、

義母のアポなし訪問①

のように起きるまでドアをドンドンするので、結局無視できず、起こされます。(なかなか玄関を開けないと、電話がかかってきます。(笑))

 

孫の顔を見たくて見たくてしょうがないからです。(その気持ちはわかります。)

 

しかも、家に来て起こすのは私だけでなく、やっとのことで寝かしつけた子供も無理やり起こすのです。(義母が来た時は、子供の起きている姿を見たいからわざわざ起こすんです。٩(๑•̀ω•́๑)۶

 

寝かせるのにとても苦労したのに。。。Σ===(*A ´Д`)=3

 

結局私が仕事に復帰するまでの間は、1日中私たちが家にいることを義母はわかっているので、生後半年くらいまでは、毎日欠かさず、しょっちゅう来ていたんですよ(δ´Д`)(子供達2人共です。ハイ!(。>ω<)ノ)

 

どうして、子供のことや私の気持ちを考えてくれることができないんだろう。いつかわかってくれるのかな?いや、わかってくれるはず!なんて思っていました。

 

でも、無理ですね(笑)

義母は常に、私や子供のことより、自分の気持ちが最優先な人なんです。

その性格を熟知していない私が甘かった。(* ´Д`)=3

 

つづく・・・。

にほんブログ村 子育てブログへ
 にほんブログ村 主婦日記ブログへ
 にほんブログ村 主婦日記ブログ40代主婦へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
発達障がい児育児ランキング