ぽろぽろ涙子今日も行く

乾癬発症から完治に向けて20数年の記録と人生色々雑記ブログ。

義母のアポなし訪問⑥

過去の記事はこちら↓

義母のアポなし訪問①

義母のアポなし訪問②

義母のアポなし訪問③

義母のアポなし訪問④

義母のアポなし訪問⑤

こんにちは、涙子です。

 

前回は、義母に娘を連れ去られたところまでを書きました。

 

ここまできて、夫は何をしているのだ!と思った方もいらっしゃると思います。これについては、次回書きたいと思います。

 

娘が連れ去られた後、義母の身勝手な行動に、とてもイライラしていました。

皆で食べるはずだった食事。実は、お祝いというのは、娘の為のものだったんです。

主役不在の食卓。息子は、おいしいおいしいと言って気をつかって食べてくれましたが、微妙な空気でした。(本当にとても気をつかってくれていたんです。ごめんよぉ~(´;ω;`)ウゥゥ)

 

息子をに気をつかわさなければならなくなったこと、お祝いができなかったこと、夫の態度。いろんな気持ちが渦巻いて、とてつもない怒りが沸きあがってきました。

 

娘の帰りを今か今かと待ち受けていましたが、22時になっても帰ってこないので、たまりかねて義母に電話をし、早く帰ってくるように言いました。

 

でも、娘が帰宅したのは、23時。(保育園児ですよ!!)

 

もう、義母に抱かれた娘は眠そうで、眠そうで、辛そうでした。そして、娘は帰るなり「お寿司食べてきたよ~!」と言ったんです。

 

なにーーーーーーーーーー!?

お寿司ーーーーーーーーー!?ヾ(`Д´キ)ノ

 

お寿司だったら、家で食べればよかったじゃん!!ヾ(`Д´キ)ノ

皆でお祝いしてもらったほうが、娘も良かったじゃん!!ヾ(`Д´キ)ノ

 

私:「お義母さん!!こういうことは、二度としないでください。ヾ(`Д´キ)ノ」(他にも、いろいろと言いました。٩(๑•̀ω•́๑)۶)

 

義母:「おー、こわっ。おー、こわっ。はいはい、わーかーりーまーしーたーよ。」(こりゃ、全然わかってないな。(;^_^A)

 

そんな感じで、義母は帰って行きました。

 

これ以上、義母の行動がひどくなって行ったら、私はもう耐えられない。

 

日頃から、話し合いを避けてきた夫に遂に訴えかけます。

 

つづく・・・。

 

↓ポチっとお願い致しますm(__)m

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
発達障がい児育児ランキング