ぽろぽろ涙子今日も行く

乾癬発症から完治に向けて20数年の記録と人生色々雑記ブログ。

なぜか周りから助けてもらえる子の特徴

 

こんにちは、涙子です。

 

いつも、何もお願いもしていないのに、なぜか周りから助けてもらえる人っていますよね。

 

自分はこんなに助けて欲しいのに、何で助けてもらえないの?


あの人は、どうして助けてもらえるの?

 

それぞれの特徴をまとめてみました。

 

f:id:poroporo-namidako:20190609110127j:plain

 

助けてもらえない人の特徴

 

周りから全然助けてもらえない人っていますよね。
こんなに、いつも一生懸命に頑張っているのに、誰も何も助けてくれない。
仕事もバリバリこなして、周りから高評価なのに!どうして!
それどころか、他の人からお願いされたりしている。

 

こういう人は、しっかり者で、完璧主義。隙の無い人に多いです。


完璧な人だったら、周りは、どうせ自分たちの助けなんていらないよね、と思ってしまいますよね。

 

助けてもらえる人の特徴

 

自分の弱み(できない自分)を見せることができる人。
かっこ悪い姿を平気で見せることができる人。
相手に、自分を必要としていると思わせることができる人。

 

相手の心理を読んで、相手に助けてもらえるように心理術を使って仕向けることができる人。


心理術を使って、周りから自然と助けてもらえるようにするには、ちょっとした一言や、マメさが必要だそうで、メンタリストDAIGOさんの本「なぜかまわりに助けられる人の心理術」に詳しい技が書かれています。心理術を使って、相手に助けてもらえるように仕向ける技です。

 

具体例

ちなみに、うちの息子はなぜか、周りから助けてもらえる子なんです。


あんなに、周りに迷惑ばかりをかけている人間にもかかわらず、いつも周りの人たちがそっと、手を差し伸べてくれるんです。不思議です。( *´艸`)

 

もしかして、これは、相手の心理を読んで、相手に助けてもらえるように仕向けているのでは?と考えたこともありました。(そんな高度なことが出来るわけないか。。。)

 

メンタリストDAIGOさんの本を読んで、息子の場合は違うなと思いました。(;^_^A

 

それは、本では、マメさが必要であることが書いてあったからです。

 

息子は、マメどころか、むしろ雑で、気が利かない子です。
(なんだか、息子の欠点ばかり書いていますが、いいところもありますよ。(;^_^A)

 

じゃあ、どうして、息子は周りからいろいろ助けてもらえるのでしょう。


① そのままですが、どこか周りを不安にさせる要素がある。
心配で助けなきゃ!っていう気にさせる。

 

忘れ物が多い息子。周りの子たちが、予備のものを持ってきてくれるようになったり、何もお願いしていないのに貸してくれたりしていました。

 

② いつもできないことが多いので、周りにはどうせできないだろう。と思われている節があり、できない前提で、周りが助けてくれる。助けなきゃまずいな、と思わせる。


③ よくわからないが、なぜか友達が多い。(;^_^A
先生から、「こんなにできないことがいっぱいあるのに、普通だったら、いじめられてもおかしくないような子なのに、なぜ、こんなに、みんなから助けてもらえるんだろうか・・・?きっと、息子君には、目には見えない不思議な魅力があるんですよ。」と言われたことがあるんです。小学校の先生にも、中学校の先生にも。


話すのは苦手でも、人には優しく、嫌がらせや意地悪なことは絶対にしない子です。そして、みんながクスっと笑えるようなことをちょこちょこ言う。これが彼の好かれる理由では?と中学の先生に言われたことがあります。

 

まとめ


周りから自然と助けてもらえる人というのは、相手(周り)に対して、「自分は必要とされている!」と思わせることが上手い人なんです。


それが、無意識にできる人もいれば、心理術を使って、上手く仕向けている人もいます。

 

そして、助けてもらった方はもちろん、助けた方もとても嬉しい気持ちになるんです。
それにより、人間関係をも良い方向にかえられるそうす。
どちらかが、助けるだけではなくて、どんどんお互い助け合えるような良い関係を気づけるとよいですね。

 

↓ポチっとお願い致しますm(__)m

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
発達障がい児育児ランキング