ぽろぽろ涙子今日も行く

乾癬発症から完治に向けて20数年の記録と人生色々雑記ブログ。

母と息子の宿題バトル(毎日の宿題は日々戦争)前編

こんにちは、涙子です。

 

これは、息子の小学生時代のお話しです。


息子は、小学校時代になかなか宿題をやらず、毎日とーーーーっても苦労しておりました。
(お願いだから、宿題をやってェ~(*´Д`)=3ハァ・・・)

 

気持ちの切り替えが苦手な息子は、遊び→宿題になかなか移行してくれませんでした。

 

そして、息子は、超~面倒くさがりやー。ฅ(๑*д*๑)ฅ
いつも、ボーーっとしている感じですが、いかにして手を抜くか、楽をするか、ということには全精力を注いでいます。すごいエネルギーだーーー。

(((;꒪ꈊ꒪;))):


そのエネルギー、他の事に使ってくれ~(;^_^A

 

悪知恵はすごーーーく働くんですよね。(笑)


さて、どうやって、宿題に気持ちを向けるか?
息子は宿題をやりたくないので、毎日戦いでした。

 

声かけをしなければ、宿題は、まずやりません。息子は、宿題をやりたくないので、やらずに済む方法を常に考えています。

 

私:「宿題やったぁ?」
息子:「まだ~」
私:「いつやるのぉ~?」
息子:「(今でしょ!とはならず)そのうち~」とか「後で~」
となります。

 

こんな、やり取りでは、息子は、何とか誤魔化せば宿題をせずに済むぞと思っています。


何とかしてさせなければ・・・。

 

時には優しく、
私:「息子ちゃん(普段は呼び捨てです。)、宿題やろっか。」
息子:「いや~」

全然やりません(〃´o`)=3

 

時には厳しく、
私:「早く宿題をやりなさい!(`へ´*)ノ」
息子:「嫌なものは嫌!!絶対に嫌!((( ̄へ ̄井)」断固拒否!!

 

またある日は、
私:「宿題やったぁ~?」
息子:「うんやった!」

あらっ、珍しい。(*´∀`*)ポッ

 

チェックしてみると、あれっ?今日の宿題は、音読・・・。エッ!?(゚Д゚;)


音読(本読み)の宿題は、親が聞いて、本読みカードにサインしなければなりません。
音読なんて、今日はまだ聞いてないぞ!!

 

私:「本読みの宿題、やってないやん。噓をつかない!!」
息子:「やったもん!!」
私:「お母さんは聞いてないよ!٩(๑•̀ω•́๑)۶」

 

 

 

 

 

 


息子:「だ・か・ら、やったって!!・・・心の中で読んだ!!
私:「チーン( ̄д ̄)」(それ、黙読じゃん!(;^_^A)

 

口で言うだけでは、なかなか聞きません。


たまに、宿題をやったいう時は、今みたいにして誤魔化したり、親の見ていないところで、答えをこっそり写したり、プリントをやりたくない時は、わざと、学校にプリントを忘れてきたり、プリントを持って帰ってきても、学校にプリントを忘れてきたと嘘をついてみたり。
とにかく、あの手この手を使って、宿題をやらずに済ませようとしていました。

 

どうしよっかー。(。ŏ_ŏ。)口で言うぐらいじゃ、ちょっとやそっとじゃ、やりません。

 

つづく・・・。

 

 

↓ポチっとお願い致しますm(__)m

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村