ぽろぽろ涙子今日も行く

乾癬発症から完治に向けて20数年の記録と人生色々雑記ブログ。

【育児】息子の不思議な言動

 

こんにちは、涙子です。

 

今日は、話はそれますが、息子の保育園時代(年少)のお話しをしたいと思います。

 

ある日、家で、息子とおしゃべりをしていると・・・。

 

息子:「ママ~(小さいときは、ママと呼んでくれていた(^^;))おなかに赤ちゃんがいるね~。」

私:「いないよ~。」

息子:「いるやん!。早く会いたいな~。一緒に遊びたいなっ!なっ!なっ!」

私:「いないって!( `ー´)ノ」

完全に私が太っていて、おなかが出ているから言ってると思っていました。

まだ、この時は・・・。(全く失礼しちゃうわ!ヾ(`Д´キ)ノ・・・でも、兄弟が欲しいのかしら?)

 

数日が経って・・・。

息子:「おなかの赤ちゃんは、女の子かぁ~。」

私:「だから、赤ちゃんはいないよ。」(妹が欲しいのかしら?)

 

とその時、ビビビッ!( ゚Д゚)。私は、生理が遅れていることに気がつきます。

ま・さ・か( ゚Д゚)

 

慌てて病院に行ってみると・・・、おめでたであることがわかりました。

息子は、予知能力があるのか・・・超能力者か・・・、すごいぞ(((((((ι゚д゚;)アワワワ

 

 

そして、また時が経って・・・。

 

ある日の妊婦検診直前のこと。

息子:「赤ちゃん、大きくなってきたね。」

私:「そーおー。どれくらいの大きさ?」

息子:「こーんなくらい。(と言って、指で3センチぐらいの大きさを表してくれました。」

 

なんと、その後のエコーの診断では、息子と同じ3センチとの診断でした。

すごい( ゚Д゚)パチパチ

 

それから、息子は、検診のたびに、赤ちゃんの大きさを見事に言い当てるのでした。

 

そして・・・、性別は、女の子だったのです。さらにビックリ( ゚Д゚)

 

後に、息子から聞いた話では、あの頃は、おなかの中にいる赤ちゃんが見えたそうです。(ほんまか??) でも、娘が生まれてからは、なーんにも見えなくなったんですって!

 

 この時の私は、真剣に、息子は将来とてつもなくビッグな人間になるのでは??なんて妄想したり、しておりました。(んなわけないですよね(笑))

 

これは、私にとって、忘れられない出来事となりました。  

PVアクセスランキング にほんブログ村