ぽろぽろ涙子今日も行く

乾癬発症から完治に向けて20数年の記録と人生色々雑記ブログ。

おばあちゃんのしるしとは・・・?

こんにちは、涙子です。

 

今日は、娘の幼い頃のことを書きます。

 

娘は幼いころ、とても言い間違いの多い子でした。(今もあるかもです(;^_^A))

 

例えば、アンパンマンのことをパンパンマンと言ってみたり、じゃがいものことをがじゃいもと言ってみたり、はたまたエレベーターのことをエベレーターといってみたり(笑)

日本テレビの「ザ!鉄腕!DASH!」のことを「てつ、あんざっしゅ(鉄、餡、雑種)」??と言って見たり(笑)

 

ある時、「ママ!せんたっきに行きたい」と言い出した。

私:「ふむふむ。洗濯機ね!(^^)!」

 

娘の手を引いて洗濯機の前へ。

私:「はい、洗濯機の前に着いたよ~。」

娘:「( ゚д゚)ポカーン」固まる娘。

私:「ここが洗濯機だよぉ!」

娘:「違う!せんたっき!せんたっき!!せんたっきに行きたいの!٩(๑•̀ω•́๑)۶」

私は、娘が何が言いたいのかわからず、そのままその時は、話を終わらせました。(強引デスネ(。・`∀´・。))

 

なんだかもうオチがわかりそうですが・・・。

 

 

 

数日後。。。

 

ドライブ中に、ケンタッキーフライドチキンの前を通りました。

 

娘:「あっ!せんたっきー、せんたっきー!!!」

 

 

な・る・ほ・ど・・・。(#^^#)

 

 

娘はケンタッキーフライドチキンに行きたかったのね(^^;

 

そりゃ、洗濯機の前に連れて行っても納得しない訳だ!

 

ケンタッキーに連れて行ってと言って、洗濯機の前に連れていかれたら、誰でもああなりますね(^^;

 

娘のことを全然理解できていませんでした(^^;

 

娘の中では、意思が上手く通じず、イライラしていたかもしれませんが、私にとっては、娘の日々の言い間違いが、微笑ましくて可愛いカワ(・∀・n)<イイ!!って思っていました。(完全に親バカです!(笑))(*^_^*;)

 

 

そんなある日、娘が私に向かって言ったんです。

 

 

娘:「あっ!!!おばあちゃんのしるし!」

(何!?おばあちゃんのしるしって?)

 

 

私は、何のことを言っているんだろう、何かまたいい間違いをしているのかな?おばあちゃんが家に来て、何かしるしを家に残していったのかしら??なんて考えていました。

 

すると続けて娘が、

 

「嫌だ!嫌だ!おばあちゃんのしるし!!」と言い出しました。

私:「ナニ???」と娘に聞いてみると、

 

娘が私の方を指さし、嫌だ!嫌だ!おばあちゃんのしるし、消してよ~!と訴えかけてきました。

 

 

恐る恐る「おばあちゃんのしるしはどこにあるの?」と聞いてみると、

娘:「ココー!!!」っと言って、私の顔のシミの部分を指さしたんです。

 

あらっ、( ;∀;)その展開ですかっ(・・;)

 

そう、おばあちゃんのしるしとは、私のシミのことだったんです。

ガ━━(゚ω゚;)━━ン!

 

また娘の言い間違いかと思っていたけれど、今回は、端的な指摘をされ、年を感じさせられた出来事でした。(;'∀')

 

娘に言わせると、おばあちゃんにはみんなシミがある。(偏見だぞっ!)

 

ママ世代の人たちは、シミがない。(そんなことないよ!)

 

でも、私にもシミができているのを発見し、ママはママからおばあちゃんに変ってしまった→ショック→嫌だ!→嫌だから消してほしいという事だったようです。

 

息子にはそんなこと言われたことがなかったので、やっぱり女の子は違うな~と思った出来事でした。

 

若い時に、もっと美白対策をきっちりしていれば、こんなことにはならなかったかもしれませんね(笑)

 

後悔先に立たずです。(反省デス(。>ω<)ノ)

 

にほんブログ村 子育てブログへ
 

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
発達障がい児育児ランキング