ぽろぽろ涙子今日も行く

乾癬発症から完治に向けて20数年の記録と人生色々雑記ブログ。

【育児】息子のあるあるエピソード小学校編

 

こんにちは、涙子です。

 

今日は、息子の小学校時代のあるあるエピソードをご紹介します。

 

小学校に入学して間もない頃、体力がなく、疲れ切っていた息子。

 

ある日、私が仕事から帰宅すると、家の前の道で人が倒れている。

恐る恐る近づいてみると、

 

なっ、( ゚Д゚)なんと、息子ではないですか( ゚Д゚)

 

私:「息子よ!息子よ!大丈夫~???」

息子:「スースー。スースー。」

私:((゚д゚;)寝てる。。。)「起きて~。起きて~。」

 

のんびり起き上がる息子でした。(よかったぁー。死んでるんじゃなくて。(;'∀'))

道路では危険なので、絶対に寝ないこと!!(`Д´) ムキー!とこっぴどく叱りました。

 

 

それから、数日後・・・。

私が仕事から自宅前まで帰ってくると・・・。

自宅前の溝の中に気配が・・・。

ナニッ(゚д゚;) 溝の中で息子が寝ております。

※溝は小学生の体が入るくらい、大きな溝です。

 

私:(前回のことがあったので)「何してるのヾ(`Д´キ)ノ」

息子:「疲れたから、寝てた。なんか、溝にはいりたくなって。」(なぜ、入りたくなる?)

 

今回も危険なので、前回また叱りました。

 

それから、数日後・・・。

私が仕事から自宅前まで帰ってくると・・・。

 

玄関前で、寝ている息子を発見!

この時は、夏でしたので、まさに蚊の餌食に。

体中あちこち、蚊に刺されているー。(かわいそう( ;∀;))

 

前回叱られたので、家の敷地内には何とか辿り着いたけれど、玄関前で力尽きてしまったようです。(゚Д゚;) 

 

この後も、何度か玄関前で寝てしまい、蚊の餌食になっている息子でした。щ(゚Д゚щ)

 

1年生の時は体力もなく、新生活にも慣れていないので、体力的にも精神的にも疲れきっておりました。

 

でも、2学期の後半ぐらいから、体力がついて、ぐっと成長してきます。

新1年生の皆さんは、これから大変だけれど、頑張ってくださいね。

くれぐれも、道路で寝ることのないようにっ!

PVアクセスランキング にほんブログ村