ぽろぽろ涙子今日も行く

乾癬発症から完治に向けて20数年の記録と人生色々雑記ブログ。

海水浴で熱中症にならないために

こんにちは、涙子です。

 

急に暑くなってきましたね。あっという間に夏がやってきます。
年々気温が高くなってきて、私が子供の頃(昭和の時代)とは、暑さのレベルが全然違います。

 

紫外線もキツいです。キツいからなのか自分の老化のスピードがアップしているのか、40歳を過ぎると、かつて見たことのない大きさのシミ・そばかすが、すさまじい勢いで増殖しています!! (.;゚;:Д:;゚;.)

 

友人に、アレ?涙子こんなところにシミがあったっけ?と指摘されるほど、私の皮膚を、占領し始めています。ヤメテクレ~(((;꒪ꈊ꒪;))):

 

もし今、シミ・そばかすと話せるのなら
「おい!しみ・そばかす!!ここは、おめぇー達の居る場所じゃねぇー。いつまでいる!!さっさと体から出てけ!!」と言いたい。(; ・`ω・´)

 

紫外線対策は大切ですね。化粧品もいろいろ使い、ビタミン剤も使い、日焼けをしないように、完全防備の対策をとるも、シミ・そばかすたちは、なーかなか出て行ってくれません。カナシイ――。゚゚(´□`。)°゚。いや?出て行ったかもしれないけれど、新たに奴らはやってくる。だから、お手入れをしないと、もっとひどくなる!美への追及は永遠のテーマです!

 

そんな紫外線対策と共に夏は熱中症対策は必須ですよね。(やっと本題)

 

今日は、特に海水浴の場合の熱中症対策について、お話しします。

 

f:id:poroporo-namidako:20190609111928j:plain

日頃の熱中症対策はみなさんされているかと思います。エアコンを入れたり、水分補給をしたり、塩飴をなめたり。

 

普段は、私も気をつけているのですが、一度海水浴で熱中症になってしまったことがあるんです。

 

それまで、私は一度も熱中症になったことがなかったんです。
(ちょっと自慢!٩(*´꒳`*)۶°˖✧ ダレモシラナイッテ!!)

 

学生のころ、全体朝礼時に(当時は校庭でやってました)、倒れる子たちが何人もいましたが、私は、一度も倒れたことはなく、倒れてみたーーーい、倒れて涼しい保健室に運ばれてみたーい!って思ってました。倒れた人たちの辛さを全くわからずに。(((((((ι゚д゚;)アワワワ


元気いっぱいの少女でした。╰(*´︶`*)╯パワー全開(๑•̀ㅂ•́)و グッ!

 

そんな私も年を重ね、40歳を過ぎ、体力も落ちました。

 

そして、ついに、友人家族と海水浴に行ったときに、熱中症になっちゃったんです。(((;꒪ꈊ꒪;))):

 

お天気が良く、猛烈な暑さの日でした。

 

家族や、友人家族は、「一緒に海に入ろうよーーー。」と誘ってくれましたが、私は、「荷物番が必要だし、疲れるので、ここで待ってるーー。」と私一人だけ、浜辺に残り、海には入りませんでした。

 

15時頃、そろそろ帰ろうとなった時に、気分が悪くなってきました。

(((;꒪ꈊ꒪;))):


そして、激しい頭痛が・・・・。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

まさに、熱中症です。(:.;゚;Д;゚;.:)

 

今まで海水浴に行って海に入らなくても、何ともなかった人間だったし、水分補給もマメに取っていたので、ま・さ・か・・・!?信じられませんでした。

 

慌てて、凍らせたペットボトルを脇や頸動脈のあたりに当て、アイスクリームを食べ、車のエアコンをガンガンに入れて、必死で体を冷やしました。

 

この時一緒に行ったメンバーで、熱中症になったのは、私だけ。。。
他の海に入ったメンバーは全員、大丈夫だったんです。

 

ここで、私の学んだこと。

 

海水浴に行ったら、必ず海水には浸るべし!!


命を守るための行動です!!

 

女性は特に、お化粧が取れるのが嫌だし、髪もボサボサになるし、体はベタベタになるし、見ていると海に入られない方が結構いらっしゃいます。

 

サンシェードなどで、日陰をつくれるものも忘れずに。

  レジャーシートだけで来られている方がたくさんいます。暑いし焼けるし辛いです。

  サンシェードは、間口が広い方が、入りやすくて使い勝手がいいです。下記は、ポールがあるのにワンタッチ組み立てが可能で、フルクローズできるので、着替えも安心です。

組立一瞬! 送料無料 ロゴス LOGOS Q-TOP フルシェード 200 サンシェード ワンタッチテント フルクローズ タープ テント アウトドア BBQ 野外フェス キャンプ レジャー ビーチ 海水浴 海 ピクニック 日差し除け 71600503 【あす楽対応】

価格:11,340円
(2019/5/18 15:07時点)
感想(0件)

 

クーラーボックスを持っていく。

 持ってきていない人が多いです。

(海の家があるから?)

 持っていく荷物がたくさんあるので、コロコロがついているほうが便利。クーラーボックスに空きがあれば、そこに荷物をまとめて持っていける。

〈1年保証〉FIELDOOR クーラーボックス 大型 46L キャスター付 クーラーボックス[クーラーバッグ クーラーバスケット 大容量 クーラーBOX キャスター付き][キャンプ 海水浴 バーベキュー BBQ 便利 保冷 保冷バッグ 釣り ペットボトル クーラーボックス][送料無料]

価格:6,372円
(2019/5/18 15:05時点)
感想(178件)

 


キンキンに冷えたビールよりも、お茶やスポーツドリンク、氷を常備しておく。

 

私は、これで、すぐに体を冷やせました。

 

浜辺はすごーーーーく、暑いです。50度以上はあります。
そんな中で、1日過ごしたら・・・??破滅行為ですッ(´⊙ω⊙`)

 

ちょくちょく海水に浸かって下さい。できれば、頭まで浸かろう!


頭まで浸かるのが嫌な方は、海水を頭にかけてください。


想像以上に、頭は熱を持っています。すぐに乾くので、マメにかけましょう!


海水に浸かれば、体温が下がりますし、浜辺に上がった後も、気化熱で体温を奪ってくれます。体を冷やせます。熱中症のリスクが下がります。

これだけで全然違います。

 

 

海で泳いでいる人は、海に入っているからと言って、安心はしないこと。水分補給と休憩はこまめに。

 

海の中では動いているので、水分が失われていることが多いです。海に入っていても、まめに休憩をとり、水分補給をするようにしましょう。

 

水分補給はもちろん!冷たいものを首や脇に当てることも忘れずに。

氷を用意できない場合は、ヒヤロンという手もあります。衝撃を加えると冷たくなるあれです。常温保存ができるので、とても便利です。1個では足りないので、まとめ買いがお得。

【まとめ買い12個セット】【ロッテ】 かんたん急冷 ヒヤロン 181g×12

価格:1,320円
(2019/5/18 15:09時点)
感想(0件)

 

私は、これを実行してから、一度も熱中症になっていません。

家族やお友達の間でも出ておりません。


これから、海の季節になります。せっかくのレジャー、熱中症対策をして、無事楽しく過ごしましょう。(❀ᴗ͈ˬᴗ͈)

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村