ぽろぽろ涙子今日も行く

乾癬発症から完治に向けて20数年の記録と人生色々雑記ブログ。

私はこうして改善した!乾癬(かんせん)発症から完治へ向けて③~奇跡の完治!?~

乾癬、奇跡の完治!?
www.poroporonamidako.com

 

最初の症状が出始めてから4年ほど経った頃、私は、結婚しました。

そして、すぐに子供を身ごもります。

 

つわりがとてもひどくて、ほとんど食べられない日々が始まりました。

 

あらゆる匂いが気持ち悪く、特にお風呂やトイレの洗剤や、石鹸の香りが強烈に気持ち悪かった。トイレは息を止めて、お風呂は洗濯ばさみを鼻に挟んでシンクロ選手のようにして、入ってました。( ;´Д`)

 

食事は、ほとんどとることができなくて、なますや胡瓜もみなどのお酢を使った料理やサラダ(トマトのみが多かった)を1食で一口二口食べるのが精一杯でした。

 

その食べたものも、気持ち悪くなってすぐに吐く日々。

 

もうゲロゲロの毎日で、涙と鼻水とゲロが顔でぐちゃぐちゃになっている感じでした。

もはや涙子ではなくゲロ子と言われても仕方ないくらい、その頃は、ずーーーーっとゲロまみれでした。

 

検診時にお医者様にこの窮状を訴えてみたのですが、「みんな悪阻はこんな感じだよ。食べられなくても水さえ飲めていれば大丈夫!もう少しの間、耐えるしかないね。」と言われてしまいました。

 

それからは水だけはきっちり飲もうと、水分補給だけは頑張って取るように努力しました。

 

通常であれば、安定期に入る5か月頃から、つわりはなくなる人が多いのですが、私は8か月ぐらいまで気持ちが悪かったです。

 

そして、9か月目に入って、やっといろいろなものが、少しずつ食べられるようになってきた頃です。

 

私は重大な発見をします。

 

あれっ?頭がかゆくない(*'▽')

頭を触った感じもじゅくじゅくしたり、かさぶたができていない。

そういえば、フケも落ちていない。

ウッヒョー(*≧∇≦)ノ

治ったーーーー(*>∀<*)

 

そう思えた瞬間でした。

でも、これは、ほんのひと時にしか過ぎなかったのです。

 

 

なぜ今まで治ったことに気づかなかったのでしょうか?

 

おそらく妊娠初期から、乾癬の症状がなくなっていたとは思うのですが、つわりがあまりに辛かったので、その辛さばかりに気を取られ、症状が改善されていることに全く気づかなかったのです(;^_^A

 

特に治療もしていないのに、なぜ、治ったのか?

 

 

《私の推測》

①妊娠して、体質が変わった。(体温が上がるから?)

②今までは、甘いもの、脂っこいものを多く取っていました。

 でもそれが、妊娠して、食べられなくなったことで、食生活が変わり改善した。

 

と推測してます。

 

つづく・・・。

www.poroporonamidako.com

PVアクセスランキング にほんブログ村