ぽろぽろ涙子今日も行く

乾癬発症から完治に向けて20数年の記録と人生色々雑記ブログ。

妊娠中に気をつけておけばよかったなと思う事②

妊娠中に気をつけておけばよかったなと思う事①

 

こんにちは、涙子です。

 

前回、陣痛がくるところまで、お話ししました。

 

いよいよ、陣痛がきます。

 

最初は、陣痛がきているとわからず、何だか今日は朝からお腹が痛いな~。

(全然陣痛だとわかっていない(;^_^A)

 

もうすぐ予定日だし、大掃除大掃除!ヽ(゚Д゚≡゚Д゚)/

でも、夕方には、かなり痛くて動くのが辛くなってきたので、一応病院へ電話してみました。

 

私:「今日は、ずっとお腹の調子が悪いんです。」

看護師:「どんな風ですか?」

私:「生理痛を強烈に痛くしたような感じです。」

看護師:「それ!陣痛ですよ!どれくらいの間隔できてますか?」

私:「そういえば・・・、(よくよく考えてみると)10分間隔かなぁ?」

看護師:「すっ、すぐ、来てください!!」

何を悠長なことを言ってる!!という感じでした。(そりゃそうですよね。今まで陣痛 だとわかっていませんでした。(;'∀'))

 

慌てて病院へ!

病院に着いた時は、既に破水していました。

というか、実は、朝から破水していたんです。(全く鈍感な私です。(-_-;))

私の場合は、一気にドバっと破水するのではなく、ちょろちょろと破水をする感じでした。

私は、てっきり尿漏れだと勘違いをしていました。( *´艸`)

 

ここで、話が少しそれます。

 

出産後聞いた話なのですが、私の知り合いで、私と同じようにちょろちょろと破水した方がいらっしゃいました。その方は、丸一日破水した状態で、病院に行かず過ごされた結果、死産となられました。

私も、あともう少し遅かったら、そうなっていたかもと思いました。

 

 話は戻ります。陣痛がさらに強くなってくると、とても苦しくなってきました。

 

そんな、苦しい時に、義母がお弁当を3つも買ってきてくれました。(えっ、3つも??(゚Д゚;))

 

義母:「これから、晩御飯やから買ってきた。食べや。」

私:「ありがとうございます。でも、ごめんなさい。今は辛くてとても無理です。。。」

義母:「これから長丁場になるかもしれないから、無理してでも食べとき!!あなたは、お産を経験してないから、わかってないだけ。」

 

私は、陣痛に耐えながら、無理して少しだけ食べました。

でも、しばらくすると、食べたことと、激しい痛みで気持ちが悪くなり、全部吐いてしまいました。それから、嘔吐が止まらなくなってしまいまいた。

 

痛みの苦しみと、吐く苦しみで、息がきちんと吸えなくなっていたんだと思います。

 

 

とたんに、赤ちゃんの心拍が下がり始めました。

 

 

つづく・・・。

妊娠中に気をつけておけばよかったなと思う事③

妊娠中に気をつけておけばよかったなと思う事④

妊娠中に気をつけておけばよかったなと思う事⑤

妊娠中に気をつけておけばよかったなと思う事⑥

妊娠中に気をつけておけばよかったなと思う事⑦

PVアクセスランキング にほんブログ村