ぽろぽろ涙子今日も行く

乾癬発症から完治に向けて20数年の記録と人生色々雑記ブログ。

妊娠中に気をつけておけばよかったなと思う事⑤

過去の記事はこちらから↓

妊娠中に気をつけておけばよかったなと思う事①

妊娠中に気をつけておけばよかったなと思う事②

妊娠中に気をつけておけばよかったなと思う事③

妊娠中に気をつけておけばよかったなと思う事④

 

こんにちは、涙子です。

 

前回は、無事出産し、手の奇形で総合病院の受診を勧められたところまでを書きました。

 

退院後、早速受診するのですが、奇形については、特に何もすることはないと、言われます。

詳しくは、↓

poroporo-namidako.hatenablog.com

 

先生に質問します。

私:「これは遺伝的なものでしょうか?」

先生:「3親等以内に手や足に同じ症状の人がいますか?」

私:「いません。」

先生:「じゃあ、恐らく遺伝的な要素はないでしょう。検査して遺伝かどうか調べることもできます。でも知ったところで・・・。」

私:「じゃあ、遺伝以外の原因って何でしょうか?」

先生:「妊娠中手足の形成時期に、何か病気をしましたか?」

私:「気管支炎にかかっています。」

先生:「それが、原因の可能性は高いです。形成時期にウィルスや細菌に感染すると、うまく成長しないことがあるんです。」

 

原因は気管支炎。。。

私のせいだったんだ。。。

生まれてしばらくの間は、家で一人の時は、よく泣いていました。

 

 

そんなこんなしていても、育児は待ったなしですね。泣いていたことを忘れるくらい、めまぐるしく日々が過ぎていきました。

 

 

そして、4年後・・・。

 

 

娘を妊娠します。(妊娠が判明する時の様子はこちら↓)

poroporo-namidako.hatenablog.com

 

もしかしたら、2人目はつわりは慣れて大丈夫かも?とか、つわりがなく過ごせるかもと、淡い期待を抱いていましたが、見事に打ち砕かれます。

 

すぐに、あの恐ろしいつわりが始まりました。

 

トイレで吐きまくる日々。。。

 

辛い。辛い。辛い。もうやめたい。死にたい。死んでしまいたい!

トイレで、そう思った時でした。

 

息子がトコトコトコっと、トイレにやってきて、後ろから私の背中を優しくさすってくれたのです。

 

息子:「ママ。大丈夫!大丈夫!」 

そう言って、息子は私の背中をずっとさすってくれていたんです。小さな手だけれど・・・、とっても温かかった。そして、そのおかげで吐き気も気持ちも少し楽になったんです。

 

そうだ、息子の妊娠時はつわりは一人で戦っていると思って、とても辛かったけれど、今は息子が寄り添ってくれている。そしてお腹の子もいる。一人じゃないんだ!(←気づくのおそっ!!( ̄д ̄))

  

そのことを、息子が教えてくれました。

なんて恐ろしいこと、考えてたんだろう。

 

息子よ、ありがとう( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

 

ゲロと涙と鼻水でぐちゃぐちゃになっている顔で誤魔化して、息子の前で、どさくさに紛れて泣きました。

 

 つづく・・・。

妊娠中に気をつけておけばよかったなと思う事⑥

妊娠中に気をつけておけばよかったなと思う事⑦

PVアクセスランキング にほんブログ村