ぽろぽろ涙子今日も行く

乾癬発症から完治に向けて20数年の記録と人生色々雑記ブログ。

母の日大盛のプレゼント

 

今週のお題「母の日」

 

こんにちは、涙子です。

 

昨日は、母の日でしたね。

 

娘が大量のクレープを作ってくれました。お皿に大盛です。

 

母の日のプレゼントだそう。こんなに~!?

( •ॢ◡-ॢ)-♡


30枚以上は焼いている?( ゚Д゚)カロリー凄そう。(((゚д゚;)

 

娘:「ママ、食べてみて!」
私:「えっ!?いいのぉー。

キタ━━━━。゚+❀(≝∀(≝∀≝)∀≝)。゚+.❀━━━━!!!」

 

早速1枚頬張ってみる。

 

1枚目「うん!めっちゃおいしいーーーー。

( •ॢ◡-ॢ)-♡」
   「イチゴの酸味とホイップとクレープの甘さが調和されて、とってもおいしい!!」
   「ありがとう。サイコー!!

:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜」

 

娘:「もっと食べて~!」

 

2枚目「うん!バナナの甘さとクレープの甘さがとっても合ってる。これもおいしい!!」
3枚目「・・・・・。」(ちょっと、気持ち悪くなってくる。)
4枚目「・・・・・。」(かなり、気持ち悪さが出てくる。(*_*))
5枚目「・・・・・。」(オェ~(~_~;)急に甘さが胃にずっしりときます。)

このままじゃ、ダメだ。全然食べられない。(+_+)

 

よしっ!我が家の強力な助っ人(夫と息子)を呼ぼう!
早速、夫と息子に食べてもらう。
1~2枚目「うまい!うまい!うまい!」
3枚目「うまい!うまい!」ちょっと口数が減る。
4枚目「うん!」無口になる。
5枚目「・・・・・。」完全に無言になる。
家族全員の力を以てしても食べきることができませんでした。
今日も、頑張って食べますね!!

 

クレープって一枚食べて美味しい!!!って感動を味わうものじゃあないですか!!
完全に食べ過ぎでした。

 

娘に聞くと、本当はケーキを作りたかったけど、時間がかかるから、クレープにしたんですって。

 

ここで、私の昔のエピソードを少し紹介します。

 

会社に入社して、右も左もわからなかった頃。

現場に計測機器を送ったり、事務所に送り返したりというやり取りをしていました。
ある時、現場から電話で、「計器(計測機器)を事務所に送っといたから、また、後の処理を頼むわー。」と言われた。

 

計測機器のことを「計器」と言っていることを、当時、私は知らなかったので、

 

 

 


「えーーーーーー!?ありがとうございます!!

キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!

早速事務所みんなで、ケーキ🍰をいただきまーーーーす!!(≧▽≦)」

と返事をした。

 

しばらく沈黙の後、
「ギャーーーーーハハハハハーーー(笑)」と電話の向こうで笑い声が・・・。
すごい、笑い声でした( ;∀;)


そして、「今送ったケーキは、残念だけど、食べるケーキじゃあなくって、計測機器(計器)のことやーーー。」と言われた。

 

ガ━━(゚ω゚;)━━ン!

 

もう、それはそれは、穴があったら入りたい!いや、穴がなければ、掘ってでも入りたい!!!

(*ノωノ)と思った出来事でした。

 

そのことを、ふと思い出し、子供たちに昨日クレープを食べている時に話をしました。

 

子供達は、大爆笑(≧▽≦)
子供って笑い出したら、なかなか止まらないですね。


しばらく、私の恥ずかしいエピソードを聞いて、爆笑しておりました。

 

そして、あとは、子供たちに夕食を作ってもらって、少しのんびりさせてもらえた母の日でした。

 

 

↓ポチっとお願い致しますm(__)m

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村