ぽろぽろ涙子今日も行く

乾癬発症から完治に向けて20数年の記録と人生色々雑記ブログ。

義妹のアポなし訪問②

 

過去の記事はこちらから↓

義妹のアポなし訪問①

 

こんにちは、涙子です。

 

前回は、義妹の子供の面倒をみるはめになってしまう話を書きました。

 

義家族のアポなし訪問だけで、結構書いちゃってますね。

もうしばらく、お付き合いくださいませ( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

 

別に義妹の子供をちょっと預かるぐらいはいいんです。育児って本当に疲れますもの。困ったときはお互い様。そういう気持ちでいたいな~って常々思っています。

 

・・・でも、結局お互いさまにはならず、義妹とは、一方通行なんですよね。(笑)
一度もうちの子供たちを預かってもらったことはありませんでしたよ。

ガビーン(゚д゚lll)

 

それと、義妹から「今日はお願いね」っていう一言があれば、私は、とても頑張れるたちなんです。(単純デス( *´艸`))

でも、いつも私たちへの事前連絡は一切なし。事後連絡ももちろんありません。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

モチベーションが下がりますーーー(――;)。

 

絶対に言わないといけない言葉ではないけれど、その一言があるかないかだけで、全然子供たちを預かる時の気持ちが違うんですよね。私の場合。

 

義妹の子供たちはもう大人ですが、結局一度も「お願いね」とか「ありがとう」という言葉は言ってもらえませんでした。(´;ω;`)ウゥゥ

 

ちなみに、義妹の子供たちを預かっている時、義妹は一体何をしているのかと言いますと、いつも家でダラダラ・ゴロゴロして、過ごしていたようです。(体調不良ではないですよッ。)

 

義妹の子供たちが「お母さんは家でダラダラしたい時は、おばちゃん家(私のこと(笑))に連れて行くって言ってた」と。
(えっ!?( ゚Д゚)私もダラダラしたいよぉーーー!!)


そして、もう一つの困りごとパソコントラブルです。(頻度は少なめ)

 

お店の割引クーポン券、今は、スマホが普及して、画面を見せるだけでよくなりましたが、一昔前は、プリンターから出力して、クーポン券を持参している時代がありました。
そのクーポン券を家のパソコンで、上手く出力できないと、義妹は我が家にやってくるのです。出かける日の朝早くに。(と言っても義母ほど早くはないです。)


これが、ちょくちょくありまして。


家にパソコンの具合を見に行くことも。(これは、夫に行ってもらってました。)

 

あと、年賀状を書こうと思ったら、パソコンの調子が悪いとか、プリンターの調子が悪いと言って、12月31日の朝に年賀状を印刷させてと我が家にやってきたことも。(遅すぎ!!(笑))


年末の出かける予定はもちろんキャンセルです。そして、年賀状を印刷するのは、もちろん私達。(もっと早くに言って!!(`Д´) ムキー!)

 

あの頃は、義妹にとっても、私は、単なる便利屋さんだったんですね。(^^;

 

こうやって、書いてみると、義家族はやっぱり似ているな~と思ってしまいました。

 

血は争えないってやつですね(笑)

 

次は義母のアポなし訪問に戻ります。

 

おわり

 

↓ポチっとお願い致しますm(__)m

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
発達障がい児育児ランキング