ぽろぽろ涙子今日も行く

乾癬発症から完治に向けて20数年の記録と人生色々雑記ブログ。

最近笑っていない時に、クスっとちょこっと笑える方法②

 

 

こんにちは、涙子です。

 

前回は、久しぶりに旧友と再会しアルバムを見始め、当時アイドル歌手の髪型を真似していた写真を見たところまでを書きました。

 

当時の私はというと、ちょっとぽっちゃりしていたのもあり、前髪カールが鶏冠にしか見えず、口紅が真っ赤だったので、にわとりそっくりでした。(笑) 口紅の赤色が鶏冠の色のように見えたんですね。

 

友人A:

「涙子、にわとりみたい~キャッ(≧∀≦)キャッ」(ほんとにそうですllllll(-ω-;)llllllガーン…)

「あの時、おしゃれだなって思っていた、友人Bや友人Cも、時代が変わったせいかすごく違和感ある~。時代を感じる~。ちょっと、笑える~(*≧∀≦)」


不思議です。私たちみたいにダサくはないけれど、当時おしゃれだったはずの彼女たちが、すごく違和感があるんです。今とのギャップが笑えるのかもしれません。

 

「私、恥ずかしすぎて、この写真を抹殺したい。究極に恥ずかしい写真は捨てるわ。」(えっ、捨てちゃうのぉ~?)


と言って、大爆笑はしていましたが、恐らく写真100枚くらいは捨てていたと思います。

 

あの当時は、携帯電話も、ポケベルも持っている人がほとんどいなかった時代。(もう、今の若者にポケベルって言ってもわからないですよね(笑))

 

その頃の、携帯電話のCM映像も見てみました。
携帯電話が、超―――でっ、でかい(笑)


どれくらいの大きさなのかと言いますと、オフィスなどで使っている固定電話の1.5倍くらい?ある位の大きさです。お笑いの方が、「しもしも~」ってやっているやつですね。(笑) 本当に初期の頃です。もう違和感しかありません。(笑)
だって、一本のカステラを持ってお話ししてるような感じなんですもの。(笑)カステラですよ。

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

 

それをみて、笑う二人。キャッ(≧∀≦)キャッ


でも、あの当時は、「スゴイ!!携帯電話だ!!かっこいい!!」って本気で思っていました(*´゚艸゚`*)


皆さんもよかったら、当時のCMを見てみて下さいね(笑)

 

 

結局、友人Aとは、笑いすぎて、何にも話ができず、アルバムを見ただけで帰ることに。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

次こそは、いろいろ話そうと誓って!!

 

久しぶりにあんなに笑いました。∩(´∀`)∩ワァイ♪

 

帰る時は、笑いすぎて(涙がいっぱい出て)、アイメイクは取れて、パンダ状態(それはそれで笑えました)、お腹は既に筋肉痛状態で帰宅しました。( ̄д ̄;)

 

 

 

 

それから、数日後・・・。

 

私たちの若かりし頃の写真が家(リビング)の中から偶然出てきました。


子供が見せて見せて~と言うのでリビングで見せることに。

 

見せた瞬間「すごい!」って言ったんです。(えっ、何が?)

 

一応気をつかってくれていたんですね。


夫は、「だっさー」の一言。確かに、その時、写真に写っていた夫は、ダサかった。(笑)

そして、夫も私も、笑いをこらえきれず、思わず笑ってしまったんです。その瞬間、笑いをこらえていた子供達も大爆笑(笑)

 

ちょっと中途半端ですが、ここで一旦区切ります。

 

つづく・・・。

 

↓ポチっとお願い致しますm(__)m

にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村